IncluDeに例大祭オフセット新刊はございません

2016年05月03日

病気には勝てなかったよ……

間に合うかどうか判りませんが
コピー本などを作れればいいと思っています

間に合っても間に合わなくてもイベント当日朝までには告知で

例大祭とか触手宮の話

例大祭の事

触はた
とりあえずの表紙予定絵
全身をくまなくエロ改造されるはたて本の予定です
本文の完成はまだまだ先

触手宮の事

りばーす東方触手宮のように敵側で追い詰めるのも楽しいですが
快感に負けて「くやしい…!でも…」状態になるのを女の子視点を眺めていたい
そんな事を考えながら作っていたAI自動戦闘のパッチが完成しました
別名「エロゲー中にエロ以外の事に頭を使わないで良くなるパッチ」
先日アップデートされた最新版に同梱されています

キャラ別に自動行動選択が出来るので
主人公だけコマンド選択で、仲間を自動行動にしたり
全員自動にして戦闘を眺めて楽しむ事なんかが出来ます

あまり頭のいいAIではありませんが、アイテムや補助も駆使して頑張って戦います
うまくハマると弱いパーティーでもNormalボス程度なら駆逐します
逆に強いパーティーが雑魚相手に搦め手で捕まって、全滅するまで自慰し続けたりもします

一人で必死に逃げ回り、手持ちの回復アイテムも使い果たし
力を振り絞った最後の抵抗も通用せずに犯される
そんなルナチャを見て、このパッチを作って良かった…等と考えたり

病気の事

10日程絶食でしたが、久方ぶりに固形物を口にしました
茶碗一杯の粥で一日腹が減らない程度の消化能力

原稿作業的には規則正しい生活・しっかりとした睡眠時間というのが厳しい
筆がノッて来る頃には就寝時間

2016年04月10日

膵炎
5年ぶり2回目

自作4k液晶タブレット

2016年03月21日

tab01

17.3インチ 4k自作液晶の続き
途中で悲しい事件もありましたがなんとか形になりました

リサイクルショップで買ってきた賞状用額縁のガラスが安モノのわりに優秀
光を反射させてもあまり歪みが見えない
100円

iPad液晶からの差異は画素密度264ppi → 255ppi、パネルサイズ9.7inch → 17.3inch(面積 約2.83倍)
画素密度にあまり変化がないので絵を描く上での感動は少ないのですが、画面が大きいのはいいことです
頻繁に拡大縮小しなくてもいいし、頻繁にツールウィンドウを出したり消したりしなくていいのは便利

画素密度がほぼ変わらなかったので、高密度パネルで絵を描くとどう見えるかは過去の記事をどうぞ
iPad Retina用液晶で液タブ化

シールド・バックライトについて

元々パネルを覆っていたアルミシールドは
LEDバックライト、導光板と接着されており分解が困難
なんとか分解しても、再組み上げ時に金属シールドほどの剛性を確保できない為
色ムラや光漏れの原因になります
自分は少量の色ムラが発生するのを無視して、LEDを直接導光板にテープで固定しました

発熱に関して

tab02

基板・インバーターはかなりの発熱があります
最高輝度だと低温やけどするかも
低輝度にすれば気にならない程度の温度に
身体に触れないよう、発熱の多いパネル下部を上にしてパネルを取り付け

ノイズに関して

tab03

パネル下部3~4cm付近はかなりのノイズが発生し、タブレットの動作を阻害します
ノイズ発生部付近にペンを近づけるとカーソルのぶれ、誤クリック連打、サイドボタン登録キー連打が発生します
Wacom設定ツールで、空中クリック無効、サイドボタン登録無効にする事でぶれ以外に対処しました

基板部を電磁波吸収シート、2mm厚のアルミ板で覆う対策を施しましたがパネル下部のノイズは消えませんでした
パネル部から発生するノイズにシールドを施してしまうと、ペンも動かなくなってしまう為我慢
キャンバス部分とはあまり被らないので気にしないことに

マウスカーソルの描画について

  1. Windows10
  2. DisplayPort1.2以上の転送
  3. テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更
  4. ディスプレイの向きをOSで反転
  5. Wintab APIを利用
  6. アプリケーション側でマウスカーソルを描画

上記の条件を満たすと実際のカーソル座標と、描画カーソル座標がずれます
Windows側で指定されているシステムカーソルは正常に描画されるのですが
アプリ側で描画されるカーソルは、常に正方向のディスプレイの向きで描画されます
ディスプレイを反転して利用すると、実際のカーソル位置と点対称の位置に反転カーソルが描画されます

自分は液晶タブレットを使う際、ペン座標を少しずらしてカーソルを見ながら描くようにしていたので
正しい位置に描画されないのは困りものです

DP1.1接続の高解像度ディスプレイ、eyefinityでWUXGA*4を結合した4kディスプレイを反転しても同症状は発生せず
Windows7でも同症状は発生せず
多分高dpi環境に対応しようとした際の何らかのバグだと思われます

久々に作業環境がWin7に戻った

まとめ

スマートフォンやタブレットに採用されるパネルのノイズ対策は優秀
制御基板やインバーターが離せる単体液晶用のパネルも楽
ノートパソコン用の液晶は面倒が多い

このパネルで自作液タブを作るのはあまりオススメしません
高dpiが欲しいならiPad液晶のが手軽で安い

ただし自分で管理・運用できるなら悪くない感じ

悲しみ

2016年03月10日

deathです
作業中に悲しい事故があった為、自作4K液タブはしばらくお休みします

一緒にiPad液晶も壊れた